11月の暦と行事・ 旬の食材

11月の京都は1年で最も賑わう観光シーズン。お寺の紅葉を目当てに全国からお客さんがやってきます。

暦・二十四節気

立冬(りっとう)

2015年は11月8日。初めて冬の気配が現われてくる日。『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明しています。

立冬とは冬の始め、この日から立春の前日までが暦の上で冬ということになります。しかし実際はまだ秋らしい気配で、紅葉の見時はこれからとなります。俳句では11月は冬ですが、気象では12、1、2月が冬になります。

小雪(しょうせつ)

2015年は11月23日。わずかながら雪が降り始めるころ。『暦便覧』では「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」と説明しています。

年中行事

yasakanotou4写真:http://photo53.com
京都の紅葉。ここ最近は外国人観光客も急増しています。有名な食事処やレストランは予約が取りづらくなるので、京都人は家でおばんざいを楽しみます。

→2015年 紅葉の見頃とライトアップ一覧はこちら

  • 11月3日 文化の日
  • 11月15日 七五三
  • 11月23日 勤労感謝の日

旬の食材

根菜類を中心に冬野菜が出始める季節です。

  • かぶら
  • 小芋
  • 海老芋
  • 小松菜
  • 大根など

旬のおばんざいレシピ



シェアする